ビジネス

あなたは何のために仕事してるのか?

不動産の進捗が中々ないので仕事の本質ネタ。コロナの影響で在宅ワークが多くなっているので、改めて『何のために自分は今の仕事をしているのか』というの質問に真剣に向き合う良い機会かもしれません。

僕は前職時代、【夜勤で大量に時間が有り余っていた】&【夜中というシチュエーション】が相まって毎日考えふけっていました。その結果、転職して現在は楽しく働いています。

何のために仕事をしているのか定期的に考えた方がより良い人生に向かっていくかと思います。

85%くらいはお金のために働いている。でも…

「皆様は何のために仕事してますでしょうか?」

お金のため?
世のため?
人のため?

でしょうか?
…僕が採用活動の中で色々ヒアリングしてきた結果、85%くらいの人は「お金のため」と答えています。

じゃあ、そんな方に僕が…
「どのぐらい稼ぎたいんですか?」
と聞くと、たいていの人(2-30代)が…
「年収1000万円くらい。」
と答えます。
更に続けて、
「1000万円稼げたとしてどんなことをしたいですか?」
と聞くと、特に具体的な回答は出てきません。

『お金を稼ぐために働いている』
なのに、
『稼いだ後のお金の使い道が何も決まってない』

お金を稼ぐために働いているのに、ある意味矛盾しています。

お金のために働く。でもお金について考えない理由

この原因を自分なりに分析すると…

自分の人生の選択肢が『今の会社で働くこと』だけだと思っており、収入の限界が見えている。さらに『労働の対価が収入』という常識を刷り込まれており、他の選択肢(歩合制報酬、ストック収入、資産所得など)を受け入れる器がない。

この2つに起因しているケースが多いです。

私自身の仕事の目的は…

そういう方には採用活動の一環で 『お金を稼ぐ手段の多様性』と『目標収入までの道筋』もアドバイスします。そうすると、「自分にも可能性があるかも…」やる気が満ち溢れる方が多いです。

僕はそういった自分の可能性にフタをしている人の可能性が広がる瞬間が好きで、僕は今の仕事をしています。そして、僕の中での仕事は『世直し活動』として定義づけています。

(そうは言っても、結局モチベーションが上がった後に行動する人は一握りですが。重要なのは決断と覚悟です。

改めて、何のために仕事をしているか

あなたは何のために仕事をしていますか?
仕事を通じて何を成し遂げ、何を叶えたいんですか?
金を稼ぐだけならサラリー以外に手段はたくさんあります。

それでもその会社に居続ける理念がありますか?
あるなら最高です。


ただ、ほとんどの方が企業理念が自分の中で形骸化しています。
古い常識に囚われずに、一度自分と向き合って考えることをおすすめします。

『家族との時間、人間的成長、目標達成、友人…』
『収入、やりがい、評価、理念…』

何を大事にしていて、何が最大化している人生を考えたらワクワクするのか?
まずはそこが出発点かなと。
一度出発すれば、自分の夢を叶えるために、
数年単位の目標に落とし込み、
数カ月単位の計画に落とし込み、
今日明日の行動に落とし込み、
そして時折、PDCAを回して計画・行動に軌道修正を加えながら日々過ごせば、数年後には目標達成しているはず…。

頑張って下さい。

ABOUT ME
川端 謙斗
エンジニアから営業マンに転職し、営業管理職をしておりました。 現在は株式会社オメガイノベーションの代表取締役をしています。 筋トレが趣味です。 築古物件投資もしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です