ビジネス

習慣化のコツ(実体験)

こんにちは。川端です。

前回のブログで、『モチベーションで仕事をする人は2流、1流は習慣で仕事をする』という内容を書きました。今回は具体的な習慣化のコツについて書いていきます。ちなみに、習慣化の本は世の中に大量にありますので、ここでは僕が実際にやって良かったものを厳選して説明していきます。

完璧を求めすぎない

継続のコツの基本スタンスは『いきなり完璧を求めすぎない』ことです。筋トレでも読書でも最初は『いい加減』くらいが丁度良いですね。

例えば

「筋トレも週に1回だけ、あまり追い込みすぎない」
「読書も全部完璧に理解しない。『気づき』を3つだけ得ること」

など、習慣化への準備運動も大切です。徐々にクオリティを上げていければOKです。完璧を求めてハードルを上げすぎると、たいてい挫折します。

まずは短期間の期日を設定する

いきなり「1年間継続するぞ!」「今後ずっと継続する!」などと長期的な目標を立てないほうが良いです。
まずは『確実に』自分が達成できそうな「2週間」「1ヶ月」など期日設定すると良いでしょう。そして、2週間継続できたら、「もう2週間」「さらにもう2週間」と更新していけば良いです。
途中で失敗しても、また再開すればよいだけの話です。
3日坊主も100回続けば300日です。十分です。

※ちなみに習慣化に必要な平均的日数というものがありまして。
『66日』継続すると習慣化するようです。

先輩と約束をする

ジムに行くとき…
「うわーだりー今日は…やめておくか!」
ってことないでしょうか?

でも、先輩と約束してたら…
「うわー、ダルいけど…でも行くしかない」
となりますよね。

自分の意志の弱さを強制力で挽回する工夫をしましょう。
※ちなみに、ここでドタキャンする人は自分の人間性を見直したほうが良いと思います。

パブリックコミットメント

何かしらの方法で「自分はこういう目標を立てています」と宣言しましょう。
その瞬間から『監視の目』が発生するのでサボりにくい環境に追い込まれます。
これも、意志は弱さを強制的に排除することができます。

進捗報告をする

また「定期的に達成状況を報告すること」で、現状の達成具合を認識できます。さらに、目標が頭の中に刷り込まれ、日頃から目標に対する『アンテナが立つ』状態になり、達成確率がグンと高まります。

僕の場合は、『年収1億円計画』をブログで報告しています。

・テキトーに『年収1億円計画』と名付けたが、言ってるうちに本気になってきた。
・ブログを書くたびに現状が精査される
・目標が刷り込まれ日頃からアンテナが立ち、常に目標の数字を逆算する癖がついた。

などの効果が出ました。進捗報告はおすすめです。

色々試してみて自分に合った習慣化の方法を試してみてください。何事もいきなり無理をしても継続はしません。ハードルを下げてから、徐々にクオリティを上げていきしょう。

ABOUT ME
川端 謙斗
エンジニアから営業マンに転職し、営業管理職をしておりました。 現在は株式会社オメガイノベーションの代表取締役をしています。 筋トレが趣味です。 築古物件投資もしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です