不動産投資

分散投資は金持ちの資産防衛

『資産100万円を分散投資…』
『月々1万円の積立を分散投資…』

資産家になるのはいったい何年後…?10年後…?20年後…?

インデックスをコツコツ分散投資していく資産形成方法が1,2年前に何冊かベストセラーになりYouTuberもそれに乗っかりやたらと流行りました。

ただし、未だかつてないほどの金融危機が今後起こる可能性も大いにあります。コロナショックにより時代の変化がさらに加速していく今後、経済の事がブラックボックスのまま何も考えずにインデックスに分散投資の方が圧倒的にリスクがあります。

正直インデックス投信にコツコツ分散投資するのは数千〜億単位で持っている資産家、もしくは本業が忙しい収入が高い人の【資産防衛策】だと思います。

数千マン単位にキャッシュを増やして徐々に、私募ファンド、不動産投資、ETFなどに分散していくならわかりますが…

100万円くらいしかない人が分散投資してもほぼ無意味だと思っており、

それなら、暴落したタイミングで資金投入する用に銀行に置いておくか、日々リスクを取るしか資産家への道はありません。

リスクをとって一時的に資産を失う可能性もありますが、そのリスク耐性をつければ、次なる暴落への防衛策も取れます。

ビジネスも、金融も失敗が許される若いうちはリスクを取りましょ〜!

ABOUT ME
川端 謙斗
エンジニアから営業マンに転職し、営業管理職をしておりました。 現在は株式会社オメガイノベーションの代表取締役をしています。 筋トレが趣味です。 築古物件投資もしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です