不動産投資

年収1億円計画 物件2号@広島 Before

物件1号の内覧時にリフォーム業者Kさんに他の物件を3つほど教えていただきました。その際に、それぞれの築古戸建て物件のおおよそのリフォーム費用、家賃、表面利回りなど教えていただき、その場ですべて購入する決断をしました。

その内、一軒決済&登記が完了したので備忘録として

募集要項はこんな感じ…

家電量販店みたいに戸建てが売られている…笑

この不動産売買仲介業者Uさんはご高齢で広島弁が強く、良い人そうでしたがほぼ意思疎通が取れませんでした…笑
そのためリフォーム業者Kさんに間に入ってもらいやり取り。物件の様子を写真に取っていただきました。

物件1号がヤバミだったせいで、かなりキレイに見えます笑

そして、現地に行くのかと思いきや、すべて郵送でのやり取り。気がついたら売買契約&登記が完了しておりました。笑
大丈夫か。

【時系列】
①リフォーム業者Kさんに募集要項を見せていただく。
②購入の決断&その場で不動産売買の方とお電話。
③あとは郵送でのやり取り&現金振り込み
④登記完了&鍵はリフォーム業者Kさんに
⑤リフォーム開始

物件は一度も見ておりません。よほどリフォーム業者さんなどを信頼している場合のみ、おすすめします笑

物件1号のリフォームがかなり難航(解体、配管もやられているらしく交換)しているらしく、先にこちらに着手するとのこと。
こちらは2月中にリフォーム完了&賃貸予定。

【家賃収入】 
6万円×12ヶ月=72万円/年

【ランニングコスト】
固定資産税    ▲2万円
火災保険等    ▲1万円
家賃保証     ▲3万円
管理会社    72万円×5% 
        =(▲4.2万)
※もしかしたらリフォーム業者Kさんがタダで管理してくれる?とのこと

【初期投資】
物件価格     ▲30万円
リフォーム費用  ▲170万円
司法書士&登記等 ▲13万円

【実質利回り】
66万円 ÷ 213万円 ≒ 31%/年
3年ちょっとで回収といったところでしょうか。

物件1号2号で年収140万円アップくらいか…先が長すぎる。来年融資を引いてレバレッジを掛けよう。それまでに年収500万アップを狙っていこう。

ABOUT ME
川端 謙斗
エンジニアから営業マンに転職し、営業管理職をしておりました。 現在は株式会社オメガイノベーションの代表取締役をしています。 筋トレが趣味です。 築古物件投資もしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です