投資

資産形成まとめ

これまでの話を簡単に振り返ります。

資産を作るためには

  1. 目標設定する
  2. 手段を選定する(保険、不動産、証券、転職…)
  3. 実践&軌道修正する

という事をお伝えしました。まずは目標設定し、目標から逆算して手段を選定しましょう。

資産を作る手段

『アグレッシブパターン』

  1. 大手企業入社
  2. フルコミ営業に転職し資産を一気に作る
  3. 資産を安定したストック収入化する

刺激的だが失敗する可能性大。自分の能力を客観視する必要あり。

『再現性パターン』

  1. 転職などにより収入を上げる
  2. 保険・不動産・証券等で複利で資産を増やす。
  3. 安定したストック収入化する。

自分は『アグレッシブ』『再現性』どちらのパターンが合っているのか客観的に判断しましょう。

不動産

失敗が許されない投資。
物件価格に業者取分を過剰に上乗せしているケースあり。
自分自身で物件の良し悪しを判断する軸を持つべし。

証券

ネット証券が手数料低め。
米国株、インデックスファンド、ETFあたりが初心者にはおすすめ。
まずは経済指標やファンダメンタル分析により中長期投資。
プロスペクト理論という自分の感情の動きについて理解すること。

生命保険

日本は公的保障がしっかりしている。
不足分に対して加入すればOK

営業のポジショントーク

『購入金額×〇〇%』が業者の取分。
自社商品を積極的に売りたいのでポジショントークに偏りがち。
その観点で話を聞きに行くべし。
最終的に投資は自己判断です。

弊社サービス

各アセットのパートナーと連携して総合的なコンサルティングを行いっています。
私は転職エージェント&生命保険担当です。目標達成のためのシミュレーションを行い、生命保険・不動産・証券(IFA)と連携して手段の選定を行います。

ご自身の周りで総合的にコンサルティングをされる方がいらっしゃらない方はこちらで相談を受け付けています。
※不動産は現在関東エリア限定となります。

ABOUT ME
川端 謙斗
エンジニアから営業マンに転職し、営業管理職をしておりました。 現在は株式会社オメガイノベーションの代表取締役をしています。 筋トレが趣味です。 築古物件投資もしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です