不動産投資

物件5号(神奈川)の融資面談

物件5号の進捗状況です。

こちらの物件は初の融資ということで三井住友トラストローンの担当者様と面談してきました。

面談時に必要な書類は以下の通りとなりますが、全て忘れてきてしまいました笑 

〜融資の条件は以下の通り〜

・融資金額目安:820万円
・期間:25年
・金利:3.9%
・借入:個人名義
・連帯保証人はいらないとのこと。

最近、戸建に対する融資が厳しめで、担保評価は出ていても売価の70%程度の融資となるようです。そして期間も25年とのこと。

物件の売価は1180万円ですが諸費用に95万円掛かるので頭金を含めた手出し455万円となります。諸費用の内訳は以下の通りとなります。

仲介手数料が高いですね。

ちなみに【物件価格400万超えの場合】の計算方法は
仲介手数料=
(物件価格×3%+6万円)×1.1(消費税分)

となります。そのため仲介手数料は約45万円。

ちなみに、広島のボロ物件は物件価格が30-50万円。【物件価格200万円以下の場合】の仲介手数料は

仲介手数料=
(物件価格×5%)×1.1(消費税分)

つまり…仲介手数料は1.5〜2.5万円。
不動産業者さんもほとんど儲けがないので手続きしたくないとのこと笑
そのため司法書士さんを直接紹介され、「すみませんが、司法書士さんと勝手にやってください」と言うケースが多いです。

やはり物件価格が安いと、仲介手数料や固定資産税、登記免許税も安くなるため【ボロ物件リフォーム投資】の方がやはり魅力的ですね〜!

ABOUT ME
川端 謙斗
エンジニアから営業マンに転職し、営業管理職をしておりました。 現在は株式会社オメガイノベーションの代表取締役をしています。 筋トレが趣味です。 築古物件投資もしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です